Re;Start

Adult

Re;Start

  • Physical (direct)
    Ships within 7 days
    700 JPY

『Re;Start』A5/74p/700yen/R18 表紙イラスト→yuetu <あらすじ>  俺はあの人に売られた――  異国の少年ルカは、八年間を共にした愛人であり救世主であり、また、自分に義肢を授けてくれたウィルに自らを売られた。  行き着いた先は日本。  身寄りがあるわけでもなく、愛人からルカを買った男の思いつきで、彼は男の友人である真木光(まことぎひかる)と共に暮らすことになる。喧嘩も強く、頭もキレる、鳶のように眼光が鋭く、常に利益と対価を重んじる冷徹な心の持ち主のルカは、対照的な性格を持つ真木を嫌悪していたが、次第に彼の纏う生あたたかな空気に自分までも包まれているように感じてしまう。  ある日、日本にやってきたウィルと再会を果たし、自分を迎えにきてくれたのだろうかとわずかばかりの期待を抱いてしまう。しかしウィルの目的は異なっていた。彼は「お前ではなく、お前のこの身体を愛していたのだ」と告げるようにルカをベッドで組み敷き――  愛人との再会。突き放された絶望。再び誰かを信じることの恐怖。歩み出そうとした瞬間に響く銃声……全ては仕組まれた事件か、それとも運命の導きか。  裏切りの中で生きてきたルカと、嘘を知らないで育った真木、そして彼らを取り巻く人間が描く再生の物語。 <登場人物>  ルカ(受)童顔の十八歳。祖国ドイツから売られ、寺嶋の思いつきで真木と暮らすことになる。生まれもった病で幼少期に右腕を亡くし、義肢を纏っている。  真木光(まことぎひかる・攻)日常的に浴衣を纏う三十歳。人を疑うことをしない性格で、いつもへらへらと笑っている。幼馴染の寺嶋とは過去に関係を持っていたが、今はただの腐れ縁になってしまったとルカに漏らす。  寺嶋龍(てらしまりゅう)ルカを自分の元でメッセンジャーとして働かせている。平服は甚平。真木とセックスをしなくなった理由は自分に落ちなかったからという理由だが、それを知るのは彼の秘書しかいない。  ヴィルヘルム・ウェズレー:ルカの愛人であった男。ドイツのちいさな町で医者をしているが、人体収集家の一面を持っている。  奈央:寺嶋の現・愛人  三毛猫:十年もの間、真木の家に住み着いているが野良猫である。 サンプル↓ http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=59112908 ↓ http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7280089

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

『Re;Start』A5/74p/700yen/R18 表紙イラスト→yuetu <あらすじ>  俺はあの人に売られた――  異国の少年ルカは、八年間を共にした愛人であり救世主であり、また、自分に義肢を授けてくれたウィルに自らを売られた。  行き着いた先は日本。  身寄りがあるわけでもなく、愛人からルカを買った男の思いつきで、彼は男の友人である真木光(まことぎひかる)と共に暮らすことになる。喧嘩も強く、頭もキレる、鳶のように眼光が鋭く、常に利益と対価を重んじる冷徹な心の持ち主のルカは、対照的な性格を持つ真木を嫌悪していたが、次第に彼の纏う生あたたかな空気に自分までも包まれているように感じてしまう。  ある日、日本にやってきたウィルと再会を果たし、自分を迎えにきてくれたのだろうかとわずかばかりの期待を抱いてしまう。しかしウィルの目的は異なっていた。彼は「お前ではなく、お前のこの身体を愛していたのだ」と告げるようにルカをベッドで組み敷き――  愛人との再会。突き放された絶望。再び誰かを信じることの恐怖。歩み出そうとした瞬間に響く銃声……全ては仕組まれた事件か、それとも運命の導きか。  裏切りの中で生きてきたルカと、嘘を知らないで育った真木、そして彼らを取り巻く人間が描く再生の物語。 <登場人物>  ルカ(受)童顔の十八歳。祖国ドイツから売られ、寺嶋の思いつきで真木と暮らすことになる。生まれもった病で幼少期に右腕を亡くし、義肢を纏っている。  真木光(まことぎひかる・攻)日常的に浴衣を纏う三十歳。人を疑うことをしない性格で、いつもへらへらと笑っている。幼馴染の寺嶋とは過去に関係を持っていたが、今はただの腐れ縁になってしまったとルカに漏らす。  寺嶋龍(てらしまりゅう)ルカを自分の元でメッセンジャーとして働かせている。平服は甚平。真木とセックスをしなくなった理由は自分に落ちなかったからという理由だが、それを知るのは彼の秘書しかいない。  ヴィルヘルム・ウェズレー:ルカの愛人であった男。ドイツのちいさな町で医者をしているが、人体収集家の一面を持っている。  奈央:寺嶋の現・愛人  三毛猫:十年もの間、真木の家に住み着いているが野良猫である。 サンプル↓ http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=59112908 ↓ http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7280089